異世界転生

無双最強冒険譚

「精霊幻想記」の感想

スラム街で過酷な生活を送り生き延びる主人公の少年リオ。スラム街の家で突然侵入してきた男に殺されるそうになるリオ。前世の記憶が多少戻っており、前世で学んでいた体術で危機を乗り越える。王立学院へ入学することを許可された主人公のリオ。そこでもひどい目に合うのでした。
魔女・魔術師・魔法使い

「転生して田舎でスローライフをおくりたい」の感想

村の領主の次男、魔法適性と古代魔法の空間魔法を操れる能力を授かり転生することになった。物語は3歳から始まる。父さん、母さん、長女のエリノラ、長男のシルヴィオ、次男の主人公のアルフリート。前世の記憶を利用してかき氷をつくったり、スパゲティをつくったり、少しずつ異世界を楽しく便利にしていく、アルフリート。
建国・治世

「転生王子は錬金術師となり興国する」の感想

超貧乏国の第3王子に転生した主人公。元はサラーリーマン。ヒーロは錬金術師を目指し、貧乏国家を豊かにするために奔走する。錬金術を応用しとうとう動きはじめる。幼馴染で女騎士を王子の騎士に叙任して本格的に動き出したヒーロ。
ゲームの世界

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」の感想

魔王ロープレの無双主人公と可愛いくてエッチな美少女キャラがいっぱいの異世界転生漫画。
無双最強冒険譚

「ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント」の感想

裏の世界のエージェントだった男が50過ぎで引退し教育者になる。そして任務で死んでしまい異世界転生する。後進の育成を担う教育者だったのがとある任務で失敗して命を落とす。転生後は赤ちゃん。でも意識はある。もちろん言葉も理解できない、そして普通に魔法を使う異世界。
モンスター

「蜘蛛ですが、なにか?」の感想

古文の授業中にクラス丸ごと異世界転生が発生した。周りは蜘蛛だらけ、自分も蜘蛛になっていた。仲間同士を食べる蜘蛛、そして自分の子どもの蜘蛛を食べるマザー。蜘蛛のテリトリーから逃げて転生したことについて考えるが、答えは見つからず。空腹のため途中見つけた蜘蛛の兄弟を死骸を食べる、食べるが苦くてまずい。生き抜く為に喰う!
建国・治世

「異世界建国記」の感想

トラックに引かれ、異世界転生した青年。森の中に放り出されていた、しかも見知らぬ少年の体になっていた。知識と経験を武器に、子供たちの面倒を見る為リーダーになり、農業をはじめ、村を作りと活躍していく。
無双最強冒険譚

「転生貴族の異世界冒険録」の感想

異世界転生漫画の王道とも言えるチートスキルで他を圧倒する爽快感が気持ち良い。3歳で前世の記憶を取り戻した主人公。剣と魔法の異世界では辺境伯の3男「カイン」として生まれ変わる。2年が経ち5才になる。そして洗礼を受けるとステータスが見られ、魔法が使えるようになるという。
魔女・魔術師・魔法使い

「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の感想

無職でニートな男が異世界に転生してやり直す物語。 生まれた時から前世の記憶がある男の子ルーデウス。前世では無職でニートなろくでなしで親不孝な中年だった。 家の中では努力しているが、前世のニートの記憶からか、外へ出る勇気がもてな...
ゲームの世界

「乙女ゲーのモブですらないんだが」の感想

しかもゲーム上では存在しなかったキャラクター。公爵家のお抱え庭師の息子、庭師見習いのイザークとして転生。人公は7歳、お嬢は5歳。2人ともまだまだ子供。それぞれに立場があり、それぞれの環境で成長するなかで2人の交流がとても暖かい。そしてどんな素敵なレディーになるのか、2人の関係はどうなるのか気になる。先が楽しみなマンガです。
タイトルとURLをコピーしました