チートなし

チートなし

「異世界食堂」の感想

異世界からのやってくることが出来る扉は毎週土曜日だけに開く。異世界から様々な客が訪れる。それぞれが色々な事情から扉に入ってきては料理を注文し食べていく。1話完結の形式で話が進む。お客ごとに話が変わり、緩やかに関係を持っていたりするオムニバス形式。
チートなし

「転生したら宿屋の息子でした 田舎街でのんびりスローライフをおくろう」の感想

徹夜続きの会社の中で過労死で意識が薄れゆく中、来世では無理せずゆっくり楽しく暮らすと決意しする主人公であった。剣や魔法もある異世界の中。中世と似たような文化ので中で宿屋の息子として転生する。
建国・治世

「異世界建国記」の感想

トラックに引かれ、異世界転生した青年。森の中に放り出されていた、しかも見知らぬ少年の体になっていた。知識と経験を武器に、子供たちの面倒を見る為リーダーになり、農業をはじめ、村を作りと活躍していく。
無双最強冒険譚

「ひとりぼっちの異世界攻略」の感想

教室のクラスメイトと一緒に丸ごと転移する異世界転移物。基本頭が切れる主人公、そして賢く辛抱強く努力する。基本ぼっちアピールしているがクラスメイトととはつかず離れず、クラスメイトを助けたり協力したり敵対したり、ぼっちとは思えない充実ぶり。様々な問題を自力で解決していく異世界冒険譚。
ゲームの世界

「乙女ゲーのモブですらないんだが」の感想

しかもゲーム上では存在しなかったキャラクター。公爵家のお抱え庭師の息子、庭師見習いのイザークとして転生。人公は7歳、お嬢は5歳。2人ともまだまだ子供。それぞれに立場があり、それぞれの環境で成長するなかで2人の交流がとても暖かい。そしてどんな素敵なレディーになるのか、2人の関係はどうなるのか気になる。先が楽しみなマンガです。
チートなし

「幻想グルメ」の感想

異世界転移した俊一郎、初めて見る異世界は魔法があって、とてもファンタジーでキラキラした世界に見えた。だが現実にファンタジーな空気感は消えていく。銀郎族のメイドのシルフィンが可愛い。知恵と勇気とアイデアで困難を乗り越えていく。グルメを求めることが主体だが新しい冒険や出会い、ハラハラドキドキの展開にのめり込む!
タイトルとURLをコピーしました